刻字表札 青

商品番号
kn-02
金額
¥33,000(税込)

伝承の逸品
文字を毛筆で書き、板に刻してから着色仕上げ、金箔をほどこします。
一般的な表札とは違い魅力ある伝承の逸品刻字表札。

四十有余年もの長い年月、文字の研究に打ち込み、日本を代表する刻字作家となった毎日書道展審査員紀平有石が、表札文字をデザインし一刻一刻づつ仕上げていく貴重な表札です。その重厚且つ風格のある書は玄関の顔としてふさわしい逸品になります。
【登録商標 紀平有石】
略歴:毎日書道展審査会員、日本刻字展審査会員、日本刻字協会常任理事、NPO法人KYG協会正会員
賞歴:書道芸術院展準大賞受賞(昭和58年)、毎日書道展会員賞グランプリ受賞(平成元年)、津市文化奨励賞受賞(平成8年)、久居市教育功労者表彰(平成16年)
海外展出品:パリ・シドニー・ハワイ・シンガポール・中国・韓国

●サイズ:W88×H210mm(開運表札型)
●書体:隷書体(れいしょ)と篆書体(てんしょ)からお選びください。
※写真は『てんしょ』になります。
●材質:桂材
※雨等のあたる場所はおさけください。

  • 高品質
  • リーズナブル
  • 店頭受取
  • 人気
  • 高級
  • ラグジュアリー
  • スタイリッシュ
  • 稀少
  • エコ
  • カジュアル

商品の情報を入力して下さい。

入力OK

最大文字数: 10

ok

カド丸・穴あけ等の加工(Rや大きさ、位置を必ずご指示ください)や、旧字やレイアウト(文字の大きさ等)の指定等の特記事項がある場合はご記入ください。
※旧字をそのままご入力いただくと、文字化けの原因になります。お手数をおかけいたしますが、旧字コード表よりコードをご指定ください。
『例:高橋の高はA-4』 ⇒旧字コード表はこちら

入力OK

合計金額¥33,000(税込)

10

30秒でわかる当店の魅力

  1. 01安心の品質保証
    象牙は正規輸入の認定を受けたもの、その他印材も厳正なチェックをクリアした丈夫なもののみを取り扱うなど、すべての印鑑・商品に対して徹底した品質管理を行っています。
  2. 021点からオリジナルオーダー商品が作れます
    お気に入りの写真をプリントしたTシャツやスマートフォンカバーから、ノベルティにも活用できる名前入りのアイテムなど、世界にひとつだけの商品が作れます!名刺も10枚から作成可能です。
  3. 03ネット注文の商品が店頭で受取できます
    実店舗があるからこそできる!
    ネットでオーダーした商品を直接店頭でもお受取りいただけます。
  4. 04納期厳守99.8%!安心と信頼の実績
    安心してご利用いただけるよう、納期は厳守しています。
  5. 05会員なしでも購入可能
    会員登録するのに抵抗があるという方もご安心ください。
    登録なしでもその都度お気軽にご利用いただけます。
  6. 06リアルタイムでオーダー商品のデザイン確認
    ゴム印やシャチハタ浸透印、名刺、Tシャツなどのオーダー商品のレイアウトを確認しながら注文できます。
  7. 071回の注文で、商品を個別に郵送先指定が可能
    注文時に複数の商品をご注文いただいた際、商品それぞれの郵送先を個別に指定いただくことが可能です。
特別価格キャンペーン開催中!特別価格キャンペーン開催中!
  • 店頭受取りも出来ます 地図・交通アクセスへ
  • 13時までのご注文で 印鑑即日出荷 ※即日出荷 対象商品に限ります

安心のサービス

印鑑供養

永年お使いいただきました大切なご印章は、毎年10月1日の印章の日に丁寧に印鑑供養させていただきます。お気軽にお持ち下さい。

営業日カレンダー

オンラインショップでは年中無休でご注文を承っております。

ご注文の承りは24時間年中無休

ご注文の承りは、24時間年中無休

お問い合わせなどの受付及びメールの返信は、月~金曜日 午前10時~午後5時まで(土、日・祝日、年末年始、夏期休業日を除く)となっております。

2021年3月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2021年4月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

赤字で書かれた日がお休みです。

休日の場合でもメールの受け取りは可能です。翌営業日以降にご連絡させていただきます。

店主ごあいさつ

店主の写真

道言 匠の世界 ~技の中に美あり~
実門堂の創立者 大熊 熊吉は、円覚寺管長 釋宗演禅師より学んだ漢籍教典の中より「諸法実相。普門示現」(「会社の門、家の門に実をつける」すなわち商売繁盛・家庭円満を意味する) の語句より、店名を「実門堂」と名付けました。 明治18年から伝統技術を受け継ぐ印鑑の世界は1975年「現代の名工」として栄光の労働大臣賞受賞を受け、 138年間代々守りつづけている技を21世紀に匠の技を美にまで高めてまいりました。